OCTOPUZ Ver2 商品構成

OCTOPUZ Ver2 機能比較

機能 Level1 Level2 Level3 備考
ロボットモデル&コンポーネントカタログ  ●  ●  ● ロボットモデル、ポジショナー、リニアレール、コンベア、EOAT 等を含むOCTOPUZ のコンポーネントカタログ全てにアクセスが可能
マニュアルプログラミング  ● 2点間のロボットプログラムやパス間の“エアムーブ”の作成が可能
CAM、NCデータパスのインポート  ● CAMやNC(Gコード)からツールパスのインポートが可能
溶接 (ミグ、レーザー、スポット)  ● 溶接のツールパス作成や、タッチセンシング、シームトラッキング、ウィービング、スティッチ、マルチパス等のサポート
問題点の回避 (特異点、ジョイントリミット、リーチリミット、衝突)  ●  ●  ● 特異点、ジョイントリミット、リーチリミット、衝突等のロボットで発生しうる問題の検知及び回避
複数ロボットシミュレーション  ● 単一プログラム内で稼動する複数台のロボットのシミュレーションとコード生成が可能。軸数の制限なし (お使いのPC環境によってはハードウェアスペックによる制限の可能性あり)
外部軸サポート (リニアレール、ガントリーシステム、ポジショナー) リニアレール、ガントリーシステム、ポジショナーを含む外部軸のサポートや自動コントロール
ロボットコード生成 サポートしている全てのロボットコード生成が可能
CADデータインポート  ●  ● 様々な種類のCADデータのインポートが可能
3D点群データ (Point Cloud)  ● 現場環境の3次元スキャンや点群情報の取り込みが可能
統計/レポート シミュレーションからの統計出力やレポート生成機能
Physics 物理エンジン ユーザの入力を元に物理エンジンでのシミュレーションが可能
ケーブルシミュレーション  ●
(※1)

(※1)

(※2)
ケーブルの巻き付きを含むケーブル動作のシミュレーション機能
※1 シミュレーション機能のみ
※2 ケーブルコンポーネントの作成が可能
VR (仮想現実)  ● VRメガネを使用して仮想現実でのシミュレーションが可能
2D図面 3Dシミュレーションを元に2D図面の作成が可能
ペイントAPI  ● 上下のスプレーや体積厚を含む、パーツの材料体積のシミュレーション機能
エッジフォローアドオン  ● パーツモデルのエッジ選択によるエッジフォローツールパスの作成が可能
OLP API  ● OCTOPUZ APIを使用してOCTOPUZソフトウェア内に追加機能の作成が可能
コンポーネントモデリング  ● キネマティックシステム作成、パラメトリックコンポーネント作成、I/O使用機能、図形作成/編集、大容量CADファイルの分割を含むワーキングコンポーネントの作成が可能
スタンドアローンでの使用または既存CAMインポート  ●
教育機関用ライセンス  ● 最大30クライアントのフローティングライセンス

 

OCTOPUZ 動作環境

OS Windows7/8/10 (64Bit)
HDD 20GB以上の空き容量 (SSD推奨)
CPU Intel Core i5 または相当以上のもの (Core i7以上を推奨)
メモリ 4GB (8GB以上を推奨)
グラフィックス OpenGL3.2以降対応 (グラフィックスメモリ 2GB以上、NVIDIA製を推奨)
マウス 3ボタンMicrosoft互換マウス (3D&6D スペースマウス対応)
インターネット環境 ライセンスアクティベーション、eカタログ接続にインターネット接続必須
(インターネット接続無しの直接アクティベーションも可能だが非推奨)
インストール Windowsの管理者権限が必要